代表あいさつ

子どもと父

『人づくり』こそが社会を変える!

 

みなさま初めまして、『ユメノベースボールクラブ福岡』代表の伊藤です。このクラブの一番大切にしていることは「人づくり」です。

こちらをご覧になっている方は、幼児~小学生のお子様をお持ちの保護者さんだと思います。

お子様もいつか中学、高校、大学等を経て社会に出出ます。そこで活躍できるような人づくりがこのクラブの目指すべき姿です。

いつか、子どもたちが社会の中心になる時期がきます。私たち世代が、教育を受けて大切だと感じたことを、次の世代に伝えていきます。良いことは良い、悪いことは悪い、と正しい情報を伝えていきます。野球は良い教材です。野球を楽しみながら人間教育をしていきます。

①仲間を大切にする

家族、学校の友達、教室の仲間、試合や合宿で出会える仲間。人と人が関わることは非常に大切です。人は一人では生きていけません。『感謝の気持ち』『利他の心』を持って仲間づくりが出来るようにします。

②失敗してもあきらめない

野球でも学校でも失敗する時はあります。そこであきらめてしまうか、成功するまでやるかは自分次第です。失敗は途中であきらめてしまった結果です。やり続けることができればいつか必ず成功します。野球を通して成功体験をさせることにより、諦めず最後まで『やり抜く力』を育んでいきます。

③自分で考えて行動する

知らないことを勉強する時は『素直に聞く』。とても大切です。そこで終わらずに、自分が得た知識を持って『自分で決断して行動する力』を身につけてもらいたいと思います。高学年になるにつれ、チームのリーダーを任せていく場面が増えてきます。まずは失敗してもいいから『決断・行動』を経験してもらいます。

以上のことを大切にして、保護者様と一緒にお子様の成長を育みます。

ユメノベースボールクラブ福岡

代表 伊藤雅佳