姪浜中央ベースボール 練習報告

10月12日(木)姪浜中央教室の報告です。

一部練習内容

キャッチボール

試合

今日からキャッチボールを始めました。相手に真っ直ぐ投げる、ボールを落とさずに捕球する、簡単そうで意外と難しい事を痛感したようでした。投球フォームや捕球姿勢も大事ですが、キャッチボールで一番大事なのは相手の立場になって見て、考える事です!コミュニケーションに欠かせない要素が沢山詰まったキャッチボールで生徒達の更なる成長に繋げていきます!

二部練習内容

キャッチボール

グループレベルノック

走塁練習

ボール争奪戦ゲーム

グループ練習では声掛けでの盛り上がる雰囲気作りがまだまだ出来ていません。走塁練習では第2リードからの打球判断(ハーフウェイ等)を行い、また一つルールを覚えました。

優勝候補と言われながら参加した3・4年生野球大会では、まさかの下位で幕を閉じました。原因は劣勢になった時のお互いの声掛けによる雰囲気作りが出来ずに流れを持って行かれてしまい、反撃ムードにすら出来なかった事。その分、今大会では凄く悔しい気持ちが生徒達から伝わってきました。しかし、ピッチングやバッティング等は優勝するぐらいの技術を充分に持っているので、今大会の悔しさを来春の野球大会にぶつける為にもしっかり反省して冬期間の練習に臨みましょう!

関連記事

  1. 上葛原ベースボール 報告

  2. 松ヶ台ベースボール 練習報告

  3. 大手町ベースボール 練習報告

  4. 三尾池 ベースボール

  5. 永犬丸ベースボール 練習報告

  6. 宗像南ベースボール練習報告